So-net無料ブログ作成
検索選択

ビートルズの紙ジャケ [BEATLES]

というニューズ・レターが届いたときには呆れてしまった。

本家ユニバーサルの『mono LP box』から始まった怒涛のアナログ盤リリース、レコード・ストア・デイの『ロング・トール・サリー』のEP盤の復刻などの流れに便乗して?、日本のユニバーサルがステレオ盤の紙ジャケ…。

13.jpg

2009年の初回限定(だったはずの)デジ・スリーヴ仕様から始まって、親会社がユニバに移り、50周年記念の廉価盤etc etc…。
レコード・ショップを覗けば、BEATLESコーナーには何種類もの2009デジ・リマCDが溢れているのに、それでもまだやりますか?…
というのが、偽らざる感想だった。

だが、しかし、まてよ(笑。

久しぶりに日本製紙ジャケの出来が素晴らしかった『MONO BOX』を取り出して眺める。
『PPM』から『ホワイト』までは紙ジャケがあるんだから、『イエサブ』『アビー』『LIB』の3枚を買ったらオリジナル・アルバム全作が紙ジャケで揃うな…。

いやいや、だったらやっぱり『サージェント』と『ホワイト』もステレオでほしいぞ。
そうだよ、ホワイトがもしシリアルナンバー入りだったらどうする?

などと自問自答しているうちに、えーい、全部買っちゃえ!

(おそらく深夜の思考回路の麻痺が生んだ衝撃の衝動買い?)

けっきょく2009年にコツコツと買い揃えた初回限定デジ・スリーヴ(…だったはず←しつこい)はオークションで売ってしまい、買い直すことにした。
ただ、なるべく予算的には抑えたい。
こういうのが面倒な方もいらっしゃると思うが、ぼくはそういうのもまた楽しみなので、まずプロバイダを乗り換えたときにもらったギフトカード1万円分(笑)を使って、『マジカル』『ホワイト』『イエサブ』の3枚を、これは実店舗で。

02.jpg

「1万円買ったら1000円引き」のクーポン券を使って『ラバー』『リヴォルヴァー』『サージェント』の3枚をタワレコ・オンラインで。

01.jpg

そして同じようなクーポンで『アビー』『LIB』『PM』の3枚をHMVオンラインで。

残りの『PPM』から『ヘルプ!』までは、ポイント10倍などのセール期間に少しずつ買い揃えていこう、と思ってまだ購入には至っていない。

さて、きのうからきょうにかけて9枚のうち6枚が手に入った。
HMVからはまだ連絡がないので、おそらく明日か明後日になるだろう。

ということできょうはその6枚を簡単にご紹介しましょう。

まず、紙ジャケそのものの出来については、『MONO BOX』とまったく変わらない。
おそらく紙ジャケの老舗金羊社が制作しているのだろう。

『ラバー・ソウル』で比べてみると…(以下、2枚並んだ画像はいずれも左が新しいステレオ盤)
まずフロント・カヴァー。

03.jpg

色味は今回のほうがぼくのイメージにあるUKオリジナルに近い気がする。

バック・カヴァー。

04.jpg

フリップ・バックの幅やちょっと剥がれてしまいそうなところまで同じ。

インナーは少し色味が違うようだ。

05.jpg

レーベル。

06.jpg

monoで目立った「PARLOPHONE」文字周りのギザギザがすっきりしている。

今回の紙ジャケでとても残念だったのは…

もちろん『ホワイト』にシリアル・ナンバーはなく…
でもこれは想定内だったので、しょうがないとしても

07.jpg

国内盤の規格番号がフリップバックに記載されている!!

おーーい、これはないぜ。

ユニバーサルの紙ジャケでは今までも国内盤の規格番号が記載されたものがあった。
しかし、UK盤のフリップバックにそれを載せるかー?
これはほんとうに残念。
まえに記事にも書いたように、紙ジャケはジャケが大事。
それを台無しにするようなことはやめてほしい。
ちなみにきょうご紹介する6枚のうち、『サージェント』『ホワイト』の2枚には国内盤の規格番号はなし。
なくてもいいんだったらほかのも付けるなよ!

逆に今回の紙ジャケで感心したのは、ゆいいつのUS盤準拠の『マジカル』だ。
ご存知のようにUSキャピトルでは1種類のジャケットでステレオ、モノの両方に対応してきた。
『マジカル』のばあい、フロント・カヴァーには「STEREO」標記も「MONO」標記もないが、

09.jpg

スパイン(背表紙)には上部に「STEREO」、下部に「MONO」の表記があり、

10.jpg

バック・カヴァーには上部にステレオ規格の「SMAL」、下部にはモノラル規格の「MAL」の表記がある。

したがってフロント・カヴァーを写真の高さで並べると

08.jpg

こんなふうにジャケットの位置がかなりちがってくる。

ちなみに2012年12月の「『マジカル~』のアナログ盤など」という記事でMASAさんが教えてくれた、「アイ・アム・ザ・ウォルラス」のサブ・タイトル「No you're not!」がUS初期盤だけ活字体になっている問題はきちんと対応されている。

11.jpg

そしてブックレットのほうはUK初盤とおなじく筆記体になっている。

12.jpg

ちなみに国内初盤を可能な限り復刻したという帯にはまったく興味がない。
あの帯は国内盤についていてこそノスタルジックなものなのであって、UK盤についていても違和感を感じるだけなんだけどなあ…。

さて、最後に音のことをちょっと。
CDプレイヤーを新しくしたことは最近の記事でも書いた。
今回のCDはそのせいなのか、はたまたSHM-CDの恩恵なのか、そのあたりはよくわからないけれど、とてもアナログ・ライクな音になっていると感じだ。
なかなかいいんじゃないでしょうか^^

nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 12

mow_henry

お久しぶりです。
ステレオ箱、安くなったりしたのが二回くらいあって買おうとしたら売り切れの繰り返しで今に至ります。
もう、DVDは捨てるという覚悟を決めて勢いでステレオ紙ジャケを少しずつ買い始めました。
モノ紙ジャケは持っているので、ステレオしか出てないやつで売れそうな「アビイ・ロード」「レット・イット・ビー」何故か「パストマスターズ」(老眼でジャケット内側の文字が読めません(Q_Q)↓)
オリジナルLPを持ってないのでジャケットの完成度というか復刻具合は比較できませんが、アビイは封入の(2009版ブックレット)に比べて4人の服の色が浅く横断歩道が黄色味がかっている。(あと、自分が買ったやつはリンゴの胸元近くの道路に傷みたいなのがある。)
帯はグリーンで上にアップルロゴ(但しAPPLEの文字が無い)が有るやつを復刻していますが、ブックレットと日本語解説書をくるむような形で日本語による収録曲リストと一体化してしまっていて帯と呼べない感じ。

「レット・イット・ビー」は初回の写真集付き箱はコストの面か許可が下りなかったのか復刻出来てないが、裏は赤リンゴマーク。帯はやはりAPPLEの文字がない。
あと帯の左横にアルバムの一部が見えるやつは印刷で再現していますが、色がちょっとマッチしてない感じ。ホワイトもそんな感じですね。

by mow_henry (2014-12-18 17:49) 

やまちゃん

おやあ、懐かしい国内帯だこと
この中でサージェントペパーの初回盤は持ってました
帯の「オール最新曲、イギリスと同時発売」 これがまた新鮮で。
肝心のinner grooveはどうなんだろう?
国内盤LPは逆回転一回のみでしたが、今までのCD同様に英国オリジナルのままなのか

「LET IT BE」ではレコード針にもよるのかタイトル曲のアルバムヴァージョンではストリングスの部分がシンセに聞こえたことがありました

そういえばJAPAN BOXって結局は何のために出したのか
by やまちゃん (2014-12-19 14:11) 

parlophone

mow_henryさん、お手数をかけてしまって申し訳ありません。

>DVDは捨てるという覚悟を決めて

ぼくもバラで買ってそれを売ってしまったので、けっきょく映像部分はなくなってしまいました。
まあでもほとんど興味もなくて、それでもいいかなと思っています(笑。

>アビイは…リンゴの胸元近くの道路に傷みたいなのがある

ぼくのところへはまだ届いてないので、色味のことはわかりませんが、道路の傷はオリジナルにもUS盤にも国内盤にも、もともとあったものですね。
こちらを見ていただくとよくわかると思います。
http://parlophone.fc2web.com/AR.html

帯の再現度はやっぱり中途半端だと思いますね~。

by parlophone (2014-12-19 19:27) 

parlophone

やまちゃんさん、どうもです。

>おやあ、懐かしい国内帯だこと

ぼくもサージェントぐらいからはレコード・ショップの店先に帯付きで並んでいた光景をはっきり覚えています。
やっぱり懐かしいですね。

>肝心のinner grooveはどうなんだろう?

まだ聴いていませんが、たぶん従来どおり繰り返しながらフェイドアウトしていくヴァージョンではないでしょうか。

>JAPAN BOXって結局は何のために出したのか

国内盤にノスタルジーを感じる世代の人たち向けでしょうかね。
ぼくにはピンと来ませんでしたが(笑。
by parlophone (2014-12-19 19:38) 

ミネちゃん

こんばんは。
僕もアビイ・ロードとレット・イット・ビーだけ買いました。
帯の再現度は低いのはともかく、せめて巻き帯にはして欲しかったです。他の紙ジャケではしているのに、どうしてビートルズだけしなかったのか?全く同じブックレットなんて付けなくていいから、もう少し紙ジャケ独自にこだわって欲しかったです。
by ミネちゃん (2014-12-19 23:58) 

may_r

こんにちは。

小生も今回のSTEREO紙ジャケは数枚購入しました。
何とアビイはレフトアップル仕様でした!これには思わずニンマリとしてしまいました。貴殿のブログを拝見し、また、紙ジャケの作りの良さから13タイトルは買いそろえることを決断しました。
肝心の音の方はこれから聴き込みます。SHMCDは発売当初に何枚か買いましたが、音質にはアルバムによって、ばらつきがあるようです。というより元々の録音が良くないと、SHMCD化されても劇的に音が良くなるものでもありませんし。
赤盤、青盤は購入するか迷ってます。前回のリマスターCDは音質がかなり向上してたので、SHMCDで聴いてみたい気もします。
by may_r (2014-12-20 18:04) 

parlophone

ミネちゃんさん、こんばんはー。

>帯の再現度は低いのはともかく、せめて巻き帯にはして欲しかったです
>どうしてビートルズだけしなかったのか?

帯にこだわりをみせてくれたのはワーナーでしたね。
たんなる想像ですが、巻き帯は手作業で巻くのが手間がかかるので、簡単な折り曲げ式?にしたのではないでしょうか。

でもUKオリジナルの紙ジャケに半かけ帯風ってなんか違和感を感じますよねー(笑。
by parlophone (2014-12-20 22:56) 

parlophone

may_rさん、こんばんは~。

>何とアビイはレフトアップル仕様でした!これには思わずニンマリとしてしまいました

うちにも昨日届きましたが、『アビイ』はレフト・アップル、『LIB』はレッド・アップルでしたね。
このあたりは明日、記事としてUPする予定です。

>紙ジャケの作りの良さから13タイトルは買いそろえることを決断しました

紙ジャケファンとしてはやはりオリジナルUKタイプは押さえておきたくなりますよね~。

>赤盤、青盤は購入するか迷ってます

ぼくはいちおう買う予定にしてます。
ただし予算的にも厳しいので、もし品切れになってしまったらそのときは諦めます。
紙ジャケはコストがかかるのでデジ・スリーヴほど初回は作られないでしょうからね…。
by parlophone (2014-12-20 23:05) 

ミネちゃん

おっしゃる通り、巻き帯は手間がかかります。
でも、最近のユニバの紙ジャケは巻き帯が多いんですよ。
↓のジョン・レノンも巻き帯でした。昔、東芝から出たときは被せ帯だったんですけどね。
巻き帯を最初に紙ジャケでやったのは、ワーナーだと思いますが(DUの特典かな?)、最近はユニバも積極的にやっていただけに、ちょっとビートルズはこけました。
紙ジャケのPVを見る限りでは、絶対巻き帯と思っていたんだけどなあ。こだわり過ぎかな。
by ミネちゃん (2014-12-20 23:35) 

mow_henry

こんばんは

>>アビイは…リンゴの胸元近くの道路に傷みたいなのがある

>ぼくのところへはまだ届いてないので、色味のことはわかりませんが、道路の傷はオリジナルにもUS盤にも国内盤にも、もともとあったものですね

あー良かった、オリジナル持ってないので一瞬ドキッ!!としました。

今回のはパソコン用映像データ入ってないみたいですね、余分なデータが入っていないことで音声に影響とかあるんですかね?
2009rリマスターのアビイを初めて聴いたんですが、「なかなかいいじゃん」というのが正直な感想。初期のCD(勿論、発売されてすぐ回収された日本フライング発売のやつではありませんw)よりドスンとくる。

10倍ポイントだったので、タワーで6枚購入したらカレンダーが6枚きましたw どうするか。
ディランみたいにオリジナル収納箱を付けてくれたら、もう少し購買意欲がわいたのになあ。

ほんとはビートルズもう少し年内に買いたかったんですが、S&G 12枚セット買ったんで、来年回しで。
次はたぶんMMT(好きなんで)最後はイエロー(たぶんそんなに直ぐ売り切れない)と赤と青。
by mow_henry (2014-12-21 00:04) 

parlophone

ミネちゃんさん、こんばんはー。

>最近のユニバの紙ジャケは巻き帯が多いんですよ

そうだったんですか。
じゃあなぜ今回は巻き帯にしなかったんでしょうね。
『サージェント』なんて上の部分が切れてしまってますもんね。

>こだわり過ぎかな

いやあ、そもそも紙ジャケというものがこだわりの商品ですから、当然そのあたりの要求は大きいと思うんですがね~。
謎ですね。
by parlophone (2014-12-21 23:52) 

parlophone

mow_henryさん、どうもです。

>余分なデータが入っていないことで音声に影響とかあるんですかね?

ぼくは2009年のデジ・スリーヴを売ってしまうまえに、いちおう聴いてみたんですよね。
そのときの印象より、今回の紙ジャケのほうが、あきらかにアナログ・ライクな音になっているという気がします。
SHM-CDの恩恵かもしれませんが、余分な映像が入ってないせいかもしれませんね。

>タワーで6枚購入したらカレンダーが6枚きましたw どうするか

ぼくもHMVの3枚以外はついてきたので、7枚あります。
いらんわー。

>S&G 12枚セット買ったんで

おお、あのBoxお買いになったんですね。
もしよかったら音の感想など聞かせてください。
by parlophone (2014-12-21 23:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。