So-net無料ブログ作成
検索選択

サマーウォーズ [ぼくのシネマノート]

衆議院選の候補者たちの声が悲壮感を帯びる土曜日の夕方、娘たちと一緒に細田守監督の『サマーウォーズ』を見てきた。
キャラクターデザイン・貞本義行、脚本・奥寺佐渡子という『時をかける少女』のスタッフが再結集した待望の新作である。

01.jpg

さて、感想を書こうと思ってネットでの評判を見てみると、スゴイ。
まあぼくは50代半ばのオッサンですから、みんなのような興奮状態にはついていけないけど、それにしてもスゴイ。
絶賛の嵐である。

02.jpg

…個人的にはあの大家族にうまく入っていけなかった。
(ってゆーか、家族礼賛のメッセージに)
これだけ大らかに「家族ってやっぱり素晴らしいでしょう」といわれると、そうかなと思ってしまう。
現実にこれだけ多くの家族が壊れていると、それに対するアンチテーゼとして家族ってものへの郷愁みたいなものもあるのだろうけれど、ぼくの周りには「フツーの家族」(つまり両親がいて兄弟がいてみたいな…)をもてていない人がたくさんいて、でもそういう人たちが自分のことを不幸と感じてるかというとけっしてそうではないのだ。
いまの日本のように親が子を虐待したり、子が親を殺したりする現代では、家族であることの不幸というものがあって、そういう人たちはさっさと家族の関係を断ち切ったほうがずっと幸せだと思うのだ。
少なくとも虐待を受けて死んでしまった子どもたちからすれば、その人たちが「自分の親」でなかったら殺されることもなかったはずなのだけれど…。

それからネット上の感想の中で多いのが『ウォーゲーム』との関連性を上げる意見だが、これらは細田の劇場用アニメデジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』(2000)をさしていると思われる。
けれどぼくがこの映画を見ながら思ったのは、ジョン・ヴァダム監督の映画『ウォー・ゲーム』(1983)だった。

03.jpg

映画冒頭のネット上の仮想世界"OZ"の描き方なんかは単純にすげーと思ったのだけれど、ストーリーも展開も予定調和の世界で、あんまりドキドキはしなかった。

期待が大きすぎたのかなあ~。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 4

chitlin

遼さん、こんばんは〜。
がっかりされていますが、私の場合は逆でひどく感激して後半は涙が止まらないくらいでした。

新/旧、個/集団、現実/仮想といった対立軸が織りなす物語が確かに予想できる範囲の展開だったり、キャラ設定も出来過ぎだったりしますが、ひいおばあさんの言葉には重みがありましたし高校生なりの頑張りもあったんじゃないかと。

今日もふと、もう1度観に行こうと思い立ったものの残念なことに満席でした。映画の日でもあるからとは思いますけども。
by chitlin (2009-09-01 22:55) 

MASA

こんな映画があったとは全然知りませんでした。
遼さん的には不評なようですが、ちょっと観てみたい気も。
私も「フツーの家族」を持てていないひとりですが、やはり別に不幸だとは思ってません(笑)。

by MASA (2009-09-02 00:15) 

parlophone

chitlinさん、こんばんはー。

>私の場合は逆でひどく感激して後半は涙が止まらないくらいでした

自分で言うのもなんですが、chitlinさんのほうがごく自然な感想だと思います。
小っちゃいころの侘介がおばあちゃんに引き取られていくシーンがあるじゃないですか。
あんなところってグッとくるんですが、グッときながら「でもね~」って思ってる自分がいるんですよね。
家族に囲まれて幸せな子もたくさんいるだろうけど、家族のゆえに傷ついてる子もたくさんいて、「家族=幸せ」って単純な図式じゃあこの世はぜったい成り立っていかないゾって思ってる自分が…。

ひねくれ者の戯言だと思ってください(笑。
by parlophone (2009-09-02 00:48) 

parlophone

MASAさん、どうもです。

>遼さん的には不評なようですが、ちょっと観てみたい気も

いえいえ、けっしてダメって言ってる訳じゃないんですよ。
ただ期待が大きすぎたのかなって感じですかね(笑。
たぶん大多数の人はすごく楽しめるんじゃないでしょうか。
MASAさんもお暇でしたらぜひ。
細田守ってやっぱうまいですよ^^

>私も「フツーの家族」を持てていないひとりですが

ぼくから見るとMASAさんはバチェラー(独身貴族)って感じがするんですが、違います?(笑
by parlophone (2009-09-02 00:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。