So-net無料ブログ作成

iPod vs. WALKMAN [AUDIO & VIDEO]

先日お約束していた iPod classicWALKMAN の音質比較をしてみた。

      
    (WALKMAN はシリコン・カヴァーをつけている)

その前に classic を5日間使ってみて、ぼくなりの感想を書いておく。

まずiTunes の使い心地は便利なところもあり不便なところもあって60点ぐらいだろうか。

    

CD のリッピングと転送は、使っているパソコンの性能で大きく差が出ると思うが、ぼくのばあいアルバム1枚のリッピングにかかる時間は5~6分、classic に転送する時間がおよそ30秒というところだ。

cover flow に使うアルバム・アート(いわゆるジャケ写ね)は iTunes の設定画面で「持っていないアルバムアートワークを自動的にダウンロードする」にチェックを入れておけば、自動的に取りに行くようになるが、国内アーティストのCD は取れないものが多い(←てか、ほとんど取れない^^;)。

Amazon あたりのジャケ写を自動で取りに行ってくれるソフト(Mac 向けの「Cultter」、Windows 向けの「ちゅねとも」など)もあるけど、まだ使ったことはない。

さて、iTunes のいちばん大きな特徴は、iPod と完全同期することだ。
iTunes に新しく入れた音源は自動的に iPod に取り込んでくれるし、 iTunes から削除した音源はこれも自動で iPod から削除してくれる。
そうすると2つのパソコンから音源を取り込もうとするとどうなるか。
もう1台のパソコンの iTunesiPod をつないだとたんにそこにある音楽が取り込まれ、以前入れていた音楽はすべて消去されてしまうのだ…!
これを防ぐためには、やはり iTunes の「概要」の画面で「音楽とビデオを手動で管理する」にチェックを入れなければいけないのだが、デフォルトが完全同期になっているため iPod をつなぐときはビビッた!

classic を使っていちばん気になるのは、HDD ゆえのアクセスの遅さだ。
けっしてイライラするほどではないけれど、シリコン・オーディオに比べるとやはりラグが気になる。

つぎが滑りやすいこと。
もう2回も落としてしまいました…(涙。

それでは iPod WALKMAN の音質比較にいきましょう。

WALKMAN の圧縮形式はご存知のようにATRAC がデフォルトだが、息子はその前に MP3 プレイヤーを使っていたので、その流れで WALKMAN でも MP3 を使っている。
ビットレートは160kbps に設定しているようだ。

まず WALKMAN NW-A808 B に付属のイヤホンで聴いてみる。

    
    (スピーカー・ユニットとイヤー・パッドがずれたような独特の形状だ)

このイヤホンはベストセラーになっている MDR-EX90SL によく似た外観で、型番や仕様、周波数特数などは表記されていないが、音はよさそう(笑。
装着感も悪くないが、音漏れはけっこう目立つタイプだ。

一言でいうと大変現代的な音。
質感を感じさせるヴォーカル、厚みのある低域、すーっと伸びた高域で、ノリのよさをうまく表現する。
ピアノの音も美しいし、しっとりとした描写もちゃんとできるタイプだ。

ぼくがリファレンスで使っているオーディオ・テクニカの ATH-CK7 にすると、低域も太くなるが、高域もさらに伸びた感じ。

    
    (チタンを使用した、こちらもオーディオ・ファンに人気のモデル)

比較してみてわかったのだが、付属のイヤホンは中域を厚めに表現して、高域と低域はややカットしたかまぼこ型の音響特性をもたせているようだ。
これに WALKMAN 本体の上も下もブーストした音を組み合わせてバランスをとっていると思われる。

なお、イコライザはオフで試聴したが、「ヘビー」、「ポップス」、「ジャズ」といった設定のほかに、5分割のパラメータをいじってカスタマイズできる機能もついているので、なかなか便利そうだ。

    

対する iPod classic
こちらはデフォルトが128kbpsAAC で、とりあえずそのまま使っている。。
Acoustic からVocal Booster までアルファベット順に22のイコライザーがついているが、もちろん今回の試聴ではオフにしている。

    

付属のイヤホンは前にも書いたとおり、聴き疲れのしない素直な音質で、低域は軽めだがさわやかで明るい。

テクニカの ATH-CK7 に変えるとがぜん音の重心が下がって音場も広がる。
ただ、音がやや薄めで音楽に躍動感がない。
ちなみに以前使っていた MP3 プレイヤー用の音源(ビットレート 256kbps )を再生してみると、あきらかに音がよくなる。
音の粒立ちがよくなり、艶やかでソノリティ豊かな感じだ。
この変化はけっこう大きい。

もともと AACMP3 より音がいいといわれていたので、ちょっと甘く見ていたのかもしれない。
今度はiTunes 192kbps VBR(可変ビットレート)あたりに設定してみよう。

さて iPod WALKMAN の最終的な音質比較だが、 そのままでは比較できないのでとりあえず共通の音源で入っている中島美嘉の『YES』(MP3、ビットレート160kbps)を聴いてみた。
結論からいうと、WALKMAN のほうがメリハリがあって現代的な音だ。
最近の音楽にはこちらのほうがあっているだろう。
classic のほうが音場が広くてゆったりとしているように感じられる(偶然にも名前どおりクラシカルな印象だ)。
ただ、classic は音場が広がったぶん楽器やヴォーカルまで拡大したように聞こえる。
WALKMAN のほうがひとつひとつの音がコンパクトにまとまってかっちり再生される。
これは好みの問題かもしれないが、ぼくにはWALKMAN のほうが好ましく思えた。

いずれにしてもイコライザの設定や使用するイヤホンで音はずいぶん変わるし、ビットレートの問題もある。
じぶんの求める音に追い込むのも時間がかかるかもしれないが、それだけ使いこなしの楽しみも大きいということだろう。


nice!(3)  コメント(11)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 11

氷春友

こんばんは

この比較については興味深く読ませてもらいました。

ATH-CK7というのを使うと
音の重心が下がって音場も広がるんですか。
なるほど~

僕はiPodは音が悪いとか言っておきながら
デフォルトで使い続けてます(汗)。


ところで
iPodのこのホイールがひとつしかないっていうのは
どうも操作しづらいです(^^;…
すぐ隣の項目を選択しちゃう。
by 氷春友 (2007-09-23 00:39) 

parlophone

氷さん、どうもです。

>僕はiPodは音が悪いとか言っておきながらデフォルトで使い続けてます(汗)

iPod が出たばかりのころの記事とかを読むと、AACが優位だということは書いてありますが、そもそも圧縮形式なんだから、ビットレートをあげても音質はほとんど変わらない、みたいなことをいわれてましたよね。

でも iTunes なんかも確実に進化してるようですから、ぜひ128kbps以外のレートや mp3 など、ほかのコーデックも試してみてください。
意外な発見があるかもしれません。

あとイヤホンも…^^
by parlophone (2007-09-23 12:13) 

ouichi

遼さん、こんにちは。
楽しく拝見しました。
ずっとiPodを利用してるので他と比較したことないですが、
SONYはコンパクトにまとまった音なんですね~。

とはいえ、音楽は大好きですが、音には無頓着で...。
音質はデフォルトのまま使ってます。
これを機に試してみます。
POPとかROCKとか選ぶだけだし簡単だし。
通勤中に電車で楽しもう。
by ouichi (2007-09-23 13:22) 

parlophone

ouichiさん、どうもです。

>SONYはコンパクトにまとまった音なんですね~

そうですね。
メリハリがあって、きちっと明確に定位して気持ちいい音ですね。
それに比べるとiPod はちょっと広がりすぎ?

>これを機に試してみます

そうですね。
ぜひいろいろいぢり倒してみてください^^
by parlophone (2007-09-23 19:02) 

bob

こんばんは

nanoを外出専用に使っています。
真夏の暑さに耳栓をするのは苦痛なので、毎年このくらいの季節になって復活します。

昔のカセット携帯プレーヤーから考えると隔世の感がありますね。
携帯性、音質、機能性等々…
街中、電車の中など散歩中にこれだけ高音質な音楽を持ち運べることに感動しています。

iPod、仕上げが美しいのは嬉しいのですが、外出時は気を遣いますね。
ケース等々、なにかと出費がかさみました。
by bob (2007-09-23 20:34) 

parlophone

bobさん、どうもです。
ぼくはさっそくFMトランスミッターを買ってクルマのなかでも聴いてます。
新しいアルバムをじっくり聴くのもいいし、シャッフルで意外な曲順を楽しむのもいいですね^^♪

>iPod、仕上げが美しいのは嬉しいのですが、外出時は気を遣いますね

ぼくもすぐに保護フィルムを買いましたが、もうちょっと対策をしないといけないみたいです。
たしかに出費がかさみますね~^^;
by parlophone (2007-09-23 22:19) 

tetsupc2

遼さんこんばんは・・・
私もiPod classic 80G買ってしまいました。
以前持っていたiPodはヤフオクで売ってしまいました・・・
今回はボディもスリムになってしかも動画も対応していて(実際は少し重くなりますが・・・)これからの通勤楽しくなりそうです。
遼さんのいわれるとおりi-Tunesの機能性・操作性は少し不満はありますがでも私的にはまずまずといったところです。
これで来月リリース予定のZEPPのCD入れて朝からテンション上げて通勤しますぅ!!トラバさせて頂きました。
by tetsupc2 (2007-10-07 21:21) 

parlophone

tetsuさん、nice!&commentありがとうございます!

そうですか、ついにclassic 買っちゃいましたか^^
以前のiPod に比べると少し薄くなって少し軽くなりましたね。
cover flow もなかなか快適だし、video も見れるし、お値段はお手ごろで
なかなかお買い得感がありますよね^^

あとで遊びに行きま~す♪
by parlophone (2007-10-08 00:55) 

名無し

何から何まで偏見にまみれていますね。
特に音質関係のコメントはひどすぎるでしょう。
"ビットレート"の何たるかを本当に理解して喋っているのでしょうか?

このような記事が、全国の情報弱者にあらぬ固定観念を植え付けます。
一度ご自分で、同じ曲をあらゆるフォーマット・ビットレートで圧縮して比較された上で、ブログで発言されることをお勧めします。
by 名無し (2008-08-29 14:02) 

NO NAME


そいつapple社員だから無視でOKですよ
by NO NAME (2008-09-15 14:46) 

NO NAME

クソニー信者乙。
by NO NAME (2008-09-15 18:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

メッセージを送る