So-net無料ブログ作成
検索選択

Capitol Box 2 追加情報 その2 [BEATLES]

まず調査ご協力のお願いから。

掲示板のほうに掲載されているが、Refugeeさんのサイトでウイングス『ロンドン・タウン』UK盤についての興味深い記事がUPされた。
タイトルはずばり、「ウイングス『ロンドン・タウン』 UKオリジナルの謎」

ぼくも一読させてもらったが、さすがRefugeeさんらしい、たいへんに興味深い記事である。
残念ながらぼくはポールのソロはCDでさえ満足に持っていない状態なので、まったく研究に協力できる部分がない。

このブログをご覧になっている方で、『ロンドン・タウン』のUK盤をお持ちの方は、ぜひ記事をご覧になって、うちの掲示板なり、RefugeeさんのサイトのBBSなりに書き込んでいただきたい。
よろしくお願いします。
Refugeeさんのサイトはこちら

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

さて、ビートルズCapitol Box 第2弾(正式なタイトルは『The Capitol Albums Vol.2』)だが、相変わらず情報が極端に少ない。

  

本家英EMIのサイトはもちろんだが、東芝EMIのビートルズのサイトにも告知は一切されていない。
ほんとうに4月11日にリリースされるのか不安になるが、3月22日の「CDジャーナル」のサイトに記事がUPされた。

そこにはUK盤および欧州盤のリリースは4月3日と記載されている。
なんとあと1週間しかないわけだ。

ほんとかしら…。

ところでジャケットデザインが決定したようだが、相変わらずセンスがないというか、愛情や敬意がまったく感じられないデザインには涙が出そうだ。
US Capitolの音源がCD化されるだけでもありがたく思え!!ってことなのかね。
ちなみに上に載せたのはスタンダード・タイプのデザイン。
ロングボックスはこちらのデザインになる。

   

ブックレットは56ページのものがつくようだ。

なお、EU盤はロング・ボックス仕様で限定盤なので、買うのならこっちかもしれない(笑)。


nice!(0)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 22

だー

遼さん、こんばんは!

「Capitol Box」の発売日まで1週間ということで、私もUS盤かUK盤のどちらを購入するか決断の時が迫られています(笑)。
HMVの方ではUK盤LONGBOXのみが限定盤という事になっていましたが、amazonはUS盤のLONGBOXも限定という事になっておりました。一体どちらの情報が正しいか分からなくなってきました・・・。
「Capitol Box Vol.1」と同じくUK盤にはラミネートの様なコーティングがなされているのかとても気になっている次第です。

う~ん、本当にどっちにしようかな~。

ストーンズの紙ジャケシリーズは「アフターマス」「レット・イット・ブリード」「サタニック・マジェスティーズ」を注文しました。
ジャケの感じや聞いた感想などをまた報告します!
by だー (2006-03-27 00:14) 

parlophone

だーさん、どうもです。

>amazonはUS盤のLONGBOXも限定という事になっておりました。

え~、そうなんですか!?
これは迷いますね~。
ぼくは唯一予約してるUS盤がスタンダード・タイプなので、ロングはあとで値段がこなれてからでいいや、と思っていたんですが、
US盤も限定ならいずれにしても早めにGETしなくちゃいけませんね~。

>ストーンズの紙ジャケシリーズ…
>ジャケの感じや聞いた感想などをまた報告します!

お~、楽しみにしてます^^
by parlophone (2006-03-27 01:17) 

Refugee

遼さん、ブログでまで取り上げていただいて、ありがとうございます。
Beatlesがらみでは、やはり遼さんところが一番頼りになりますので。
遼さんも、どこかで見つけたら、一枚どうでしょう?(悪魔のささやき 笑)

ところでキャピトルボックス、私もまだ迷っていて注文してないんですが・・・
だーさん同様、まさに「どっちにしようかな~」状態です(^^;
by Refugee (2006-03-27 01:17) 

parlophone

Refugeeさん、どうもです。
最近掲示板のアクセスよりも、ブログのアクセスのほうが10倍ぐらい多いので、ブログで告知させていただきました。
お役に立てばよいのですが…。

>遼さんも、どこかで見つけたら、一枚どうでしょう?(悪魔のささやき 笑)

こういう悪魔のささやきには極端に弱いので、もう買ってしまいそうです^^
内容はどうなのでしょうか?
(持ってないどころか、聴いたこともありません^^;)
by parlophone (2006-03-27 01:24) 

Refugee

遼さん、どうも~
安いので聴くだけは聴いてみましょう~(笑)

内容は、日本盤帯の「重要なのは音楽が好きかどうかということです。ボク達は、今こういう音楽をやっていて、そしてボク達はこれが好きだ、ということなのです。」というポールの言葉に集約されてますかね。
78年というパンクが吹き荒れる時代に、ポールはポールだったと。
アルバム全体として上質のUKポップを聴かせてくれるものだと思います。
A1のLondon Town、A3のI'm Carrying、イントロがはじまると処女航海?と思わせるB1のWith a Little Luckなんかは、かなりの佳曲だと思いますし、アルバム全体としても、いろいろなアイディアを注ぎこんで、51分間飽きさせないものになっています。
アナログだと、大ヒットした「夢の旅人」が入ってないのが難点ですが(確かCDだとボーナストラックで入ってたような)。
by Refugee (2006-03-27 12:44) 

parlophone

>78年というパンクが吹き荒れる時代に、ポールはポールだったと。
>アルバム全体として上質のUKポップを聴かせてくれるものだと思います。

なるほど~、これは聴いてみなくちゃいけませんね^^

>アナログだと、大ヒットした「夢の旅人」が入ってないのが難点

怒られるかもしれませんが、ぼくは「夢の旅人」をいいと思ったことは一度もありません。
ですから入ってないほうがかえって好ましく思えます
(「夢の旅人」という大ヒット・シングルに寄りかかったアルバムではない、といいう意味で)。
by parlophone (2006-03-27 21:17) 

タコ星人

遼さん、いつもどうも。
いやぁしかしこのデザインたらバカの一つ覚えもいいとこですよねぇ。
写真だってシングル"Real Love"の使い回しだし。
もうちょっと何とかならんのかと小一時間...
まぁ、きっとこのシリーズは基本的にこのイメージでいくんでしょうな。orz
紙ジャケのできにもあんまし期待できませんしねぇ。
それとも"音の良さで勝負"という事でしょうか?
とかなんとか言ってますが結局ロングと通常2種予約しちゃいました。
ちなみに今、海女で7800になってますよ〜。
そうそう、"London Town"ですが面白そうなのでeBayで落としました。
さてどうなることやら...
by タコ星人 (2006-03-27 21:46) 

へどろん

遼さん、こんばんは〜!
Capitol Boxじゃなくて恐縮ですが、当方「ロンドン・タウン」はポールの最高作とは言わないですが、一番良く聴く作品って感じですので、かる〜くお勧めしておきま〜す。UK盤欲しいなぁ・・・では〜
by へどろん (2006-03-27 22:16) 

MASA

Capitol Boxですが、amazon UKでは通常盤だけしか載ってません。ロングは出ないのかな?輸入限定盤としてロング・ボックスのUS盤が載ってますけど。
なので、4/3発売のUK盤をまずは入手し、4/11にはロング・ボックスのUS盤を買おうかなと思ってます。ただどっちみち私の場合は出張から帰るまで聴けませんけど(泣)。

「LONDON TOWN」いいですよ。ちょっと地味な印象もありますが、シブめの名曲揃いです。「With a little luck」や「I've had enough」、エルヴィスのものまねで聞かせるロカビリー「Name and adress」、マイケル・ジャクソンの「OFF THE WALL」用にプレゼントした隠れ名曲「Girl friend」、極め付けはラストのプログレッシヴな展開の「Morse Moose and gray goose」。是非一度お聴き下さい。
「Mull of kintire(夢の旅人)」は音のいい機器で大音量で聴くと素晴らしいですよ。アコギとバグパイプの音がサイコーです。A面がダメでもゴキゲン・ロックンロールのB面の「Girl's school」ならきっと気に入るでしょう^^。
by MASA (2006-03-27 23:01) 

夜明けのティーンエイジャー

え~と、『LONDON TOWN』は拙も大好きなアルバムで、当時高校2年でしたが、本当に何度も繰り返し聴きました。その翌年出た『BACK TO THE EGG』の軽く10倍は聴いてると思います。(ということは、『BACK TO THE EGG』はあまり・・・だったということなのか)

キャピトル・ボックス第2弾ですが、そのいい加減で商魂逞しいところがキャピトルの40年来変わらないところなんだと、その辺もまるごと楽しむことにしました。ちなみに拙はUS盤のロングで予約しました。

きょうびのブートにも劣るデザインのキャピトル万歳!!(笑)。
by 夜明けのティーンエイジャー (2006-03-27 23:14) 

parlophone

タコ星人さん、どうもです。

>とかなんとか言ってますが結局ロングと通常2種予約しちゃいました。

わはは。
散々文句を言いながら、でも買わずにはいられない。
われわれの哀しい性ですね^^;

>ちなみに今、海女で7800になってますよ〜。

お~、ありがとうございます。
HMVばっかりチェックしてた。
最初はAma高かったんですよね~。

>"London Town"ですが面白そうなのでeBayで落としました。

おー、素早い。
結果が楽しみですね~。
by parlophone (2006-03-27 23:43) 

parlophone

へどろんさん、どもどもです^^

>「ロンドン・タウン」はポールの最高作とは言わないですが、一番良く聴く作品って感じです

おおっ、そうなんですか。
まったくノーチェックでした…。(^o^; 
by parlophone (2006-03-27 23:51) 

parlophone

MASAさん、お疲れさまです。
たしかに今Amazon jpをチェックしてみたら、7,800円はロング・ボックスなのかレギュラーなのか明記されていませんね。
しかし『Vol.1』がロング・タイプなのに『2』がレギュラーというのもひどい話ぢゃありませんか?
ねえ~、ファンをバカにしてる?

>「Mull of kintire(夢の旅人)」は音のいい機器で大音量で聴くと素晴らしいですよ

お~、そうなんですか~。
じゃあ、とりあえず国内盤買ってみて(UK盤と同じくNick Webbさんのカッティングだそうですから)、そのあとCDもとりあえず買って、それからUKの1/1を…
って、オイ!
とほほ…。
by parlophone (2006-03-28 00:09) 

parlophone

夜明けさん、お体のほういかがですか?

>『LONDON TOWN』は拙も大好きなアルバムで

そうですか、夜明けさんもお好きですか。
みなさん、このアルバムに対する評価は一致してますね。
すばらしい!
みんなが認めるいい作品なんですね^^

>そのいい加減で商魂逞しいところがキャピトルの40年来変わらないところなんだと、
>その辺もまるごと楽しむことにしました。

わはは、強烈な皮肉ですね~。
なるほどそういう楽しみ方もありかァ。
いやいやおもしろいです。
ぼくもせいぜい楽しませてもらわなくちゃ^^
by parlophone (2006-03-28 00:14) 

prodigal

こんばんは~。
ストーンズ一色の当ブログでも今月中にキャピトルボックスは紹介するつもりです!なぜならこちらで先に書いてしまいますが、アマゾンは今月中であれば誰でも使える500円割引のギフト券があるからなんです。

誰でも使えるギフト券の詳細はこちらです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/16423081/ref=amb_top-right-1_40770006_1/249-9547604-0441153

記事が仕上がりましたらTBさせていただくつもりなのでよろしくお願いしますね~。あ、おそらく本文リンクもさせていただくと思います(←よい子の事前承諾・笑)
by prodigal (2006-03-28 01:07) 

parlophone

prodigalさん、どうもです。
残念ながら福岡はまったく相手にされてません。
ふ~んだ!いいも~ん!
ストーンズなんか嫌いだも~ん(笑。
農林娘。もストーンズはシカトだも~ん(爆。

ところで!
すっごい有益な情報ありがとうございました。
さっそくHMVをキャンセルしてアマゾンでロング・ボックス予約しま~す^^

こちらもprodigalさんの記事にはトラバさせていただきます。
本文リンクもあると思います。
よろしく~^^
by parlophone (2006-03-28 01:46) 

prodigal

遼さん、どうも!有益な情報と言っていただいて何よりです。
よかったら先にお知らせしてもらえませんか?こういうものは速いほうがいいですし~。それにウチは今、札幌公演の記事が控えているので・・・(笑)

ちなみに95年の福岡は行けなかったので、「ストーンズなんか嫌いだも~ん」と言ってました(笑)
by prodigal (2006-03-28 14:12) 

parlophone

prodigalさん、けっきょく「放蕩研究所」より遅くなってしまいました。
うちもprodigalさんとこをマネてサイドバーに挙げてみました。
情報ありがとうございました^^
けっきょくいろいろ考えて『Vol.1』と同じくUS Long Boxにしました。
prodigalさんはどのタイプ?
by parlophone (2006-03-28 23:47) 

tamachi

みなさん、こんばんわ。お久しぶりですー
Capitol BOXですが僕はHMVでEU盤を注文しておりますがロングボックスの方なのか覚えておりません(笑)
また出費がかさみますね~

RefugeeさんのUK盤の「London Town」ですがUK盤は所有していないので
聴いたことはありません..
でも国内盤は以前からイギリスのカッティングであることは知っていて
しかも2枚のうち片方はA面がUKでB面が国内のカッティング..
もう一枚は逆になっており2LP引っ張り出せば交互に交換して両国の
ものが聴けるようになっております(笑)
やはりUKカッティングの方が音の勢いがいいですね~
by tamachi (2006-03-29 01:50) 

parlophone

tamachiさん、こんばんは~。
HMVでもEU盤は安くなってますね。
tamachiさんは『Vol.1』もEU盤をお持ちでしたから、外せないでしょう(笑。
またコーティングの有無など、US盤との細かい差異を記事にしてくださいね^^

>2枚のうち片方はA面がUKでB面が国内のカッティング..
>もう一枚は逆になっており

おもしろいですね~。
ってゆーか、当時の東芝のマスター・テープやラッカー盤の管理はどうなっていたんだろう??と思わせる話ですね^^;
by parlophone (2006-03-29 02:11) 

tamachi

どうもです。
>またコーティングの有無など、US盤との細かい差異を記事にしてくださいね
いやー困りました、今回はEU盤だけかな..

>東芝のマスター・テープやラッカー盤の管理はどうなっていたんだろう
知りたいところですね。いい音を聴いた後レコードを裏にひっくり返すと
とたんに音が引っ込むのですよ(笑)
by tamachi (2006-03-29 21:17) 

parlophone

>いい音を聴いた後レコードを裏にひっくり返すと
>とたんに音が引っ込むのですよ(笑)

それはまたガックリですね(笑。
ぼくも国内盤を買うときは変なのに当たらないように、
しっかりマトリクスを確認してから買いたいと思います^^
by parlophone (2006-03-29 22:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。