So-net無料ブログ作成

紙ジャケCDの誘惑 『スルー・ザ・パスト・ダークリー』 [STONES]

いやあ、WBCの決勝戦、燃えましたね~。
1回に4点取って、気持ち的にはずいぶん楽になりましたが、8回に6-5と1点差まで詰め寄られたときはどうなることかと思いました。
しかしそこはさすがイチロー、頼りになります。
ホークスの宗りん(爆)もエラーしたり見せ場を作ったり、同じ福岡県人としてハラハラさせてもらいました^^

それにしても、実況はなんていうアナウンサーだったっけ?
「われわれもメキシコにはほんとうに感謝してまして、翌日はランチでしたけどメキシカンを食べたぐらいです」
って、サイコー!
(それって感謝の意を表したことになるんだ^^)

ところで、『スルー・ザ・パスト・ダークリー』はちゃんとUPできたのかって?
うひひ、ちゃんとやりましたよ。

  

今回は取った写真が50枚弱、使った画像は34枚。
まあまあかな。
最近、ちょっと効率よく写真が使えるようになったような…(笑)。

楽しんでいただけるとよいのですが。

http://parlophone.fc2web.com/kami/idx.html

いつものようにご意見・ご感想、お待ちしております。

あ、そうそう、サイト・オープン2周年記念のCDプレゼントの件ですが、1500コメントも近づいてきております。
こちらのほうもよろしくお願いしま~す(^∀^)v

詳しくは2月28日の「サイト・オープン 2周年のご挨拶」をご覧ください。

 


nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 12

MASA

早速拝見させていただきました。
いいなあ、UK mono盤。このアルバムのUK盤は持っていないんですが、ゲート・フォールドの内側から出し入れするようになってたんですね。なるほどぉ。
US盤は私が'79年頃に新品で買った盤のインナーも8角形の白インナーですが、これがオリジナルなんでしょうかね。
実はUK盤は持っていない代わりにオーストラリア盤を持ってます。
ブログに載せようと一応写真を撮って来たので、近々ブログにUPしますね。
その節にはトラバさせて下さい。
by MASA (2006-03-22 01:01) 

parlophone

MASAさん、早速ありがとうございました。

>US盤は私が'79年頃に新品で買った盤のインナーも8角形の白インナーですが、
>これがオリジナルなんでしょうかね。

ぼくもよくわからなかったのですが、先ほどpink islandさんのブログを覗いてみたら、pinkさんのUS盤も白い八角形インナーでしたから、まずこれがオリジナルと断定していいと思います^^

オーストラリア盤楽しみにしてますね~。
by parlophone (2006-03-22 01:19) 

Refugee

遼さん、紙ジャケCDの誘惑、拝見しました。
UKモノオリジも持っていらっしゃるんですね~ うらやましいです。
私はステレオしか持ってませんです。

今日CDショップに行ったので、ストーンズ紙ジャケも見てみましたが、う~ん、やっぱり食指は動きませんでした(笑)
by Refugee (2006-03-22 01:36) 

pink island

 おおっ、遼さんモノ盤をお持ちで、うらやましいです。

私が買った米盤はインナーが最初から付いてまして、8角形でした。あまり気にしてなかったのですが、こうして眺めてみると感慨深いものがあります(大げさですね)。
by pink island (2006-03-22 09:52) 

parlophone

Refugeeさん、ありがとうございます。

>ストーンズ紙ジャケも見てみましたが、う~ん、やっぱり食指は動きませんでした(笑)

あ~、うらやましいな~、その理性(笑。
Webやカタログ見てるうちについフラフラと予約してしまい、店頭で実物を見て予約してないものまで買っちゃう…。
はあ…。
見習いたいものです^^;
by parlophone (2006-03-22 13:01) 

parlophone

pinkさん、いつもありがとうございます。

USオクタゴンのインナーって、はみ出さずにレコードを収めるためには当然なんでしょうけど、初めて見たときには「お~!!」って思いました。
US盤って何がオリジナルかイマイチよくわからないことがあるので^^
by parlophone (2006-03-22 13:05) 

幻燈遮断機、今日は占い師

遼さん、こんばんはッス。
サタニック共々、やと見れましたです(汗
スッゲ良かったよ。買わなくても確かな満足!

>閉じ込められた空間からの解放(への希求)を現しているように見える。
遼さんのこの意見、僕的にとても面白いですね。
西洋問わず、古来より「八角形」(つまりオクタゴンですね)は世界を現す象徴の形とされてきました~。
西洋の占星術、東洋の八卦に使われる遁甲(板)も正八角形です~。
日本でも占い事で「当たるも八卦、当たらぬも八卦」なんて言いますよね。
方角にしても普通は八方位です。
挙げだしたらキリがないくらい、八角形は「世界」なんです。
つまりは「世界」という形。(うーん、我ながら強引ってか、大袈裟)
「閉じ込められた空間(=世界)」とはストーンズという「音楽の普遍性」かもしれないし、「ネームヴァリュー」かもしれません。
またはアルバム出してはツアー、という「パターン」かもしれません。
そういった窮屈なものからの脱出願望は少なからずあったかもしれません。
それがオクタゴン・ジャケの理由か? と聞かれれば
「分からないからアレコレと推測してるんです」
となりますが。^^
すいません、一応謝っときます(汗、

アルバム発売が1969年ということは、ロックの世界ではクリムゾンの1stが発売された年と同時に、ビートルズが「アビイ・ロード」を発売した年にあたりますよね。
英国ロックに更なる変化が起こり始める年ですからね。
現場の人間は既に変化の渦中にいたのかもしれません。
ビートルズは解散しちゃうし。(正式発表はまだだっけか?)
マルチ・プレイヤーのブライアンはもういないし・・・。
ロック・マーケットの急激な変化に、ストーンズでさえ先の見えない不安を感じていたのかも。
不安は時として現状の「維持」ではなく、「変化」を自覚させます。
その変化への渇望(願望)が、あのオクタゴンでありジャケット写真なのかも・・・しれません。いや、わかりませんが。

>ブライアン・ジョーンズ(1943-1969)
これを見るとき、ぼくを思い出して
そして心のなかでぼくの歌を聞いて
世界中の人々がどんなことを言おうとも
あなたが見たぼくのことを話して
↑こういう文が添えられているんならさぁ、
「You Better Move On」が収録されているUK盤の収録曲のほうがシックリきますよね。
遼さんの好きな「WE Love You」だって入るし。
by 幻燈遮断機、今日は占い師 (2006-03-22 21:05) 

parlophone

幻燈@占い師さん(笑、どうもです。

>西洋の占星術、東洋の八卦に使われる遁甲(板)も正八角形です~。
>日本でも占い事で「当たるも八卦、当たらぬも八卦」なんて言いますよね。
>方角にしても普通は八方位です。

なるほどねえ、西洋占星術もオクタゴンなんですね~。

>そういった窮屈なものからの脱出願望は少なからずあったかもしれません。
>その変化への渇望(願望)が、あのオクタゴンでありジャケット写真なのかも

うんうん、タイトルが"Through the Past, Darkly" ですから、いろいろな過去をいちどきちんと清算したいというものもあったでしょうね。
ただ音楽的にはすでに「JJF」や「ホンキー・トンク・ウィメン」で新しい境地を開拓していたので、あまり不安はなかったような気もしますが^^;

いずれにしても幻燈さんのコメントはたいへんに参考になります。
ありがとうございました!!
またよろしくね~^^
by parlophone (2006-03-22 22:54) 

TETSU_PC2

遼さんこんにちは。
わぁ~【Through the Past, Darkly】US盤とUK盤お持ちなんですね・・・
うらやましい・・・しかもUK盤はMONOじゃないですか!
MONO針で聴いたら迫力あるサウンドなんでしょうね。
一度聴いてみたいです。UK盤のジャケはペラですが相変わらず仕上げもコーティング綺麗で質感高いですよね。これだから少々高価でもUK盤あつめちゃんですね。。。
ところで今回のブログ私は【Got Live If You Want It!】を取り上げました。
おどろく事に今回の紙ジャケの音源と国内盤LPとでは音源に違いがある事に
気付きました!遼さんお気付きでしたか?(トラバしました・・・)
by TETSU_PC2 (2006-03-25 13:15) 

lonehawk

遼さん、こんばんは~。
またも遅れてしまいましたが、拝見させて頂きました!
アナログでの八角形インナーは、紙ジャケでも再現しようと思えばコレくらいは再現できたんじゃあ?、と思いましたね。
それにUK盤とUS盤の違いは収録曲だけじゃないのも、写真でよく分かりました。

coming soon?のZEPの『Ⅲ』も期待していますよ!
by lonehawk (2006-03-26 00:16) 

parlophone

TETSU+PC2さん、こんばんは~。
UK盤の品位のある美しさは、いちど虜になったら離れられませんねえ。
ぼくなんかもサンタナとかイーグルスとかバリバリのUSロックでも
やはりUK盤でコレクトしたくなってしまします。

ぼくは『Got Live If You Want It!』は国内盤のアナログしかもっていないので、比較ができませ~ん(笑。
あとで伺いますね。
by parlophone (2006-03-26 23:49) 

parlophone

lonehawkさん、ありがとうございます。

>アナログでの八角形インナー

ですよね。
ユニバーサルの仕事としてはやはり中途半端に感じてしまします。
次回に期待かな~^^

>coming soon?のZEPの『Ⅲ』も期待していますよ!

もう1年以上coming soon状態ですね(笑。
頑張りますが、あんまり期待しないで…^^;
by parlophone (2006-03-26 23:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

メッセージを送る