So-net無料ブログ作成
検索選択

『クリムゾン・キングの宮殿』 [紙ジャケ]

2月22日はパープルのほかに3度目のクリムゾン、ユニヴァーサルのおなじみ「名盤の殿堂」シリーズなど、紙ジャケがどっさり出ている。
ついでにドリカムも紙ジャケではないがDVDつきの初回限定盤が出ている…(汗。

「名盤の殿堂」シリーズは次回にUPするとして、きょうは『クリムゾン・キングの宮殿』だ。
最初の紙ジャケはポニー・キャニオンから99年にリリースされたが、そのときはパス。
2度目は一昨年の1月にユニヴァーサルからリリースされたもので、帯に
オリジナルジャケットを忠実に再現!
ピンク・アイランド・プレスから復刻」
と謳われていたとおり、E式のノン・コーティング、ゲイトフォールド・カヴァーを再現していた。

今回は新たに発足したWHD エンターテイメントというメーカーからの発売で、一昨年発見されて話題になった「オリジナル・マスター」を使用しての紙ジャケ化ということで買ってみた。

  

今回はオリジナル・マスターのデジタル・リマスターという「新音源」に注目が集まっているのだが、紙ジャケについても再現度を高めたということになっている。

前回のユニヴァーサル盤(以下旧盤)と比較してみよう。
左がWHDからの新盤、右が旧盤である。

  

色味は新盤のほうがやや鮮やかだが、これは個体差かもしれない。
ゲイトフォールド・カヴァーは紙質もほとんど違いが感じられない。

インサートは旧盤は「Crimson Gallery」と題して、『宮殿』の国内盤のジャケットがずらりと並べられていた。
画像に写っているのはその最後のページで、UKオリジナル盤のピンク・アイランド・レーベル。
おそらく紙ジャケを復刻するために使用したオリジナル・プレスだろう。
新盤のインサートはメンバーのサインが入ったカヴァーのステッカー。

ディスクのレーベルはどちらもオリジナル・プレスの再現はできなかった。
新盤はロバート・フリップ翁が主催する「Disciplin Global Mobile」のロゴ・マークを使っている。

  

ジャケットのいちばん大きな違いはゲイトフォールドのフロント側端の処理だろう。
旧盤(右)が表を折り返してその上に裏のスリックを貼り付けてあるのに対し、新盤(左)は切り落としになっている。

添付のブックレットはまったく同じもの。

  

日本語のライナーも2003年に大鷹俊一によって書かれたまったく同じものがついている。

損傷したとも紛失したともいわれていたオリジナルのマスター・テープがどうやって Virgin の倉庫から発見されたのか、そのあたりのことを詳しく知りたいと思っていたぼくは、大いに肩透かしを喰らった。

さて、こうやって旧盤と新盤のジャケットを見比べていたぼくはたいへんなことに気がついた。

なんと!

 

 

 


新盤は旧盤の粗悪なコピーだったのだ!!

 

それはゲイトフォールドの内側を見たときに「う?」という疑惑とともに始まった。

そこに印刷された歌詞やパーソネルの文字が新盤は妙にボケているのだ。

そしてジャケット左下の表記を見たとき唖然とした。
そこには両方とも同じように、
PRINTED IN JAPAN by ICHIKUDO PRINTING Co.,LTD.
とあったのだ。
しかも新盤ははっきり複写であることがわかるほど文字がボケている。
(画像でもお分かりいただけると思う。上が旧盤、下が新盤である。)

   

そういう目でもう一度フロント・カヴァーを見てみると、明らかに新盤はコピーであることがわかる画像のボケと劣化が見られる。
すでに音源として昨年リリースされているオリジナル・マスター盤をお持ちの方で、紙ジャケということでこの新盤を購入された方がいらっしゃったらまんまと粗悪品をつかまされたということだ。

ぼくはこのことについては断固として告発したいと思う。

 

さて、肝心の新マスターであるが、その素晴らしさはすでに路傍の石さんの「帝都熱烈音盤解放戦線」2005年4月26日の記事をはじめとして、lonehawk さんの「芸術的生活、」、daisuke_Tokyocity さんの「無駄遣いな日々」などで紹介されているので、そちらを参照していただきたい。

ただぼくの耳には、たとえば「MOONCHILD」でヴォーカルにオブリガードをつけているといっても過言ではないようなメロディアスなシンバル・ワークなど、たしかにベールを1枚剥ぎ取ったように鮮明な音になっているが、全体としてはそれほどの違いは感じられなかった。

うちの装置が悪いのか、ぼくの耳が悪いのか、はてさてその両方か…(汗)。


nice!(1)  コメント(31)  トラックバック(3) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 31

lonehawk

遼さん、こんばんは~。
コメント&TBありがとうございました。
また、当記事を本文リンクして頂きまして恐縮です。

当ブログのコメントにも書きましたが未だに『~宮殿』は未開封で、音源は去年買ったプラケを今も聴いているし、今回買った作品はユニバ盤を持っていないので全く分からなかったのですが・・・。
遼さんの記事でよく分かりました。
それにしても、現在これだけ他のメーカーが質の高い復刻をしている中で、新参メーカーがコレでは・・・。
by lonehawk (2006-02-27 00:47) 

parlophone

lonehawkさん、コメント&トラバありがとうございます。

>音源は去年買ったプラケを今も聴いているし

じつは国内盤の音源ってUK盤に比べて少し劣化してるんじゃないか…と思ってるんです^^;
これは完全な憶測なので本文には書けなかったんですが、ユニヴァーサル盤とそんなに違わないんですよね~。
lonehawkさんだけじゃなく、路傍さんも大介さんもオリジナル・マスター盤って絶賛じゃないですか?
なんか納得いかないんですよね~(笑。
by parlophone (2006-02-27 01:00) 

Refugee

遼さん、お久しぶりです。
とはいえ、遼さんのページは欠かさずチェックしていたので、私的にはあまりご無沙汰ではないのですが(笑)

宮殿のオリジナル・マスターですが、これHDCD仕様なんで(前のリマスターもそうですが)、HDCDデコーダーが入ってないプレーヤーで聴いても、本来の音は出てこないと思いますよ(^^;
私は、宮殿のCDは、最初のデジリマ盤(UK製紙ジャケ)とオリジナル・マスター盤(US製プラケ)しかもってませんが、音は相当違うと思いますです。

ではでは、今後ともよろしくお願いします。
(ちなみに、私的には、「JAZZの愛聴盤」が一番楽しみです。)
by Refugee (2006-02-27 09:57) 

pink island

 遼さん、こんにちは。
今回のcrimson紙ジャケは、ボートラがあった『ポセイドン』だけ買いました。『宮殿』は紙ジャケで3種類あるし、オリジナルリマスターはプラケの米盤があるしで、DUで特典沢山付いてもね、買えませんってという感じです。

今回の『宮殿』は前回のコピーっぽいですか。『ポセイドン』のジャケも前回と全く同じぽかったので『ふーん』という感じでした。
by pink island (2006-02-27 11:22) 

parlophone

Refugeeさん、こちらこそご無沙汰しております。
でもぼくもRefugeeさんのページはちょくちょく覗かせてもらってます。
ブログに何か書き込みたいとは思うんですが、なにしろ
ビル・エヴァンスやらロリンズのオリジナル盤だったりするので
コメントのしようがありません(笑。

ただ指をくわえて見ているだけという…^^;

>音は相当違うと思いますです。

やはりそうですか。
じつはぼくのCDプレイヤー、マランツのCD-16SEはちゃんとHDCD対応なんですよ。
だからしっかりHDCDの恩恵に預かってると思うんですがねえ…。

>ちなみに、私的には、「JAZZの愛聴盤」が一番楽しみです。

ありがとうございます。
Refugeeさんにそうおっしゃっていただくのも畏れ多いことです…^^;。
by parlophone (2006-02-27 21:59) 

parlophone

pinkさん、こんばんは。

今回は『宮殿』を除けば、やはり『ポセイドン』が一番の目玉でしょうね。
ぼくもちょっぴり興味があるんですが、購入にはいたってません。

pinkさん的にはオリジナル・マスター盤のCDはどんなですか?
by parlophone (2006-02-27 22:05) 

大介(東京都)

こんばんは!

>新盤は旧盤の粗悪なコピーだったのだ!!

がーーーーん。なんとコピーですかー、こりゃあブートより質悪いわー。
まさか今の時代、紙ジャケ出せば何でも売れるって簡単に思っているのでしょうかーって僕は全買いしちゃいましたが(苦笑)
WHDってところに問い合わせてみるかー、当方のブログタイトルに相応しいですな。¥25,000で帯と箱買っておまけにCDが付いてきたって考えるかー(自暴自虐ですな:笑)
by 大介(東京都) (2006-02-27 22:47) 

pink island

 遼さん、再びです。

私的には、オリマス米盤CDにはショックを受けました。音がなんていうか、こうたっている感じです。pink island i labelのレコードより、ぐぁーんとどーんと迫ってくるとでもいいましょうか。えー、マトが2-4なんで偉そうには言えませんが(盤はきれいですよーと小声で)。

今回の『宮殿』紙ジャケは聴いてないので何とも言えませんが、日本盤は劣化してるのですか?それは由々しき問題です。

『ポセイドン』のキャットフード、シングルヴァージョンはLPヴァージョンに比べて、当然のごとく短く編集されてます。
by pink island (2006-02-27 22:57) 

Refugee

遼さん

>じつはぼくのCDプレイヤー、マランツのCD-16SEはちゃんとHDCD対応なんですよ。

あっ、失礼しました(^^;

友人に米盤持ってて、今回の紙ジャケも買った人がいるんですが、やっぱり今回の紙ジャケのほうが音が落ちてるみたいです。

pink islandさんがおっしゃるように、オリジナルマスターCDは、最初聴いたときは衝撃でしたよ。
by Refugee (2006-02-27 23:17) 

parlophone

大介さんは「ドーン」と大人買いですから、
ぼくみたいに重箱の隅をチマチマつつくようなことはなさらないでしょう。
ぼくはどうしてもちっちゃなことが気になるというか、そのへんがおもしろいんですね。

それで今回の『宮殿』ですが、大介さんの新盤ではフロントの前歯にシミのような小さな点が4つありますか?
これは印刷ミスなのかなあと思います(←そんなことどうでもいいやん、という声多数…笑。
by parlophone (2006-02-27 23:20) 

parlophone

>音が…、こうたっている感じです。
>ぐぁーんとどーんと迫ってくるとでもいいましょうか。

え゛、やっぱりそうなんですかア…
そいつはスゴイですね…。

もう一度しっかり聴きなおしてみます。
明後日くらい「ぜんぜん違います」なんて平然とコメントしてるかも^^
by parlophone (2006-02-27 23:27) 

parlophone

>やっぱり今回の紙ジャケのほうが音が落ちてるみたいです。

うげげ、なんですってぇ~!?

ということはやはり米プラケ盤を買うべき?
とほほ…。
by parlophone (2006-02-27 23:30) 

幻燈遮断機でございます

遼さん、心配してくれてありがとうございます。
心温まるメール、今みました。
体調を崩した、ということでは全然無くて、
じつは結婚したのでございます。
準備や式本番、後々のことなど、もろもろのことや、あれやこれや
こんなに大変だとは思わなかった・・・。
貯金もそうとう吹っ飛んでもう
「ストーンズの紙ジャケけけけー」
などとは言ってられなくなりました。
ええ、もちろん今回のストーンズ、すべて見送りますとも。
っていうか、日本の結婚式って狂ってますよね。
籍入れるだけでええやん。って女性はそいいうわけにもいかんのかな。
まぁ、それはともかく今回のクリムゾン、見事に期待を裏切ってくれたみたいですねー!
遼さんのブログ見て、「あ、そういえばクリムゾン紙もう出てたんだ」
って、だって頭の中グルグルだったから。
ダンボールの箱の山の中から、今後ともよろしくでございます。
あー、やっとここに帰ってこれた(つ-T)嬉しいよー!
by 幻燈遮断機でございます (2006-02-28 02:11) 

parlophone

ワォ、幻燈さん、結婚したの!?
おめでとうございま~~~す!!
それで最近お名前を見なかったんですね。
いや~、よかったよかった^^

>準備や式本番、後々のことなど、もろもろのことや、あれやこれや
>こんなに大変だとは思わなかった・・・。

いやいや、大変ですよ、
人生のなかでもっとも大きなイヴェントですからね~。

>籍入れるだけでええやん。
>って女性はそいいうわけにもいかんのかな。

まあ、一般的にいうと女性はまったく新しい環境の中で暮らすことになるし、
妊娠・出産という( ひと昔前までは命懸けの )営みもあるだろうし、
それなりに今までの暮らしにきちんと訣別せなあかんわけでしょう。

その点、ふつう男は気楽ですよね。
その分お嫁さんを大切にしてあげてください。

いやいや、いずれにしてもめでたいことです。
クリムゾンの紙ジャケの出来などどうでもいいです^^
by parlophone (2006-02-28 21:08) 

Z

幻燈遮断機さん、ご結婚されたのですね。

ここ遼さんのとこに集う、延べ115,000余の21st century schizoid menの一人として、幻燈遮断機さんの結婚にカンパ~イ!!
by Z (2006-03-01 00:58) 

Zamora

Zじゃない!Zamoraでした。
by Zamora (2006-03-01 01:01) 

幻燈遮断機

遼さん、Zamoraさん、ありがとう!
結婚式よりも数倍嬉しい祝辞だよー!
今は夫って自覚まるで舞いけど(>,<)
>お嫁さんを大切にしてあげてください。
>幻燈遮断機さんの結婚にカンパ~イ!!
な、泣かせるっ、みんな良い人だー!

じつは彼女から結婚の話を切り出されたとき
僕は一瞬、上のジャケのツラをしたのはナイショです。
by 幻燈遮断機 (2006-03-01 01:16) 

parlophone

げ、幻ちゃん…
可笑しすぎ!
大笑いしてしまいました。
永遠にナイショということで…^^
by parlophone (2006-03-01 01:29) 

白熊音盤店

 (遼)さん、すいません。
この場を借りて幻燈遮断機さんのご結婚をお祝いさせて下さい。
「幻燈遮断機さん、ご結婚おめでとうございます!」
人生は山あり、谷ありですが、これから素敵な家庭を築いて、幸せな日々を過されることをお祈りいたします。
独身の僕が言っても、何の説得力が無いかもしれませんが。(笑)
本当におめでとうございます。
by 白熊音盤店 (2006-03-02 00:42) 

parlophone

幻燈さ~ん、白熊さんからお祝いのメッセージが届いてま~す!(笑

白熊さん、「最近のコメント」欄で目立つようにコメントを加えました。
お祝いメッセージ、大歓迎です。
ぼくからもありがとうございます。
by parlophone (2006-03-02 01:10) 

milk_tea

幻ちゃん、結婚したんですか!?(いきなりすみません)
やるな、おぬし~!!確かに最近姿を見なかった・・・・
しかも、女性のほうからの切り出しで決意!カッコイイですね。
そうそう、人生は山あり谷ありクロードチアリですが、誰かとそれを
分かち合うのはやはり美しいことです。どうかお幸せに・・・☆☆
ここに結婚祝いメッセージボードを提供した(せざるを得なかった)心の
広いparloさんにも乾杯~!(意味不明)
by milk_tea (2006-03-02 11:00) 

幻燈遮断機

サンキュー、みんな!みんなの元気、オラ確かに受け取ったぞ!
(↑ネタ分かるだろうか?)
いや、さすがに恥ずかしくなったのだ。でも、すごい嬉しいよ!
白熊くんさん、いつの間に店始めたの?
milk_teaさん、最近ずっとブログへいってない僕へこんなにも温かなコメント。
(また寄らせてもらいます)
最近TVで貴女の心の恋人、Charさんを見かけました。
最初に買ったLPがヴァニラ・ファッジの1stって言ってました。
そんで例の水色ギターを掲げて
「やっぱロックはコレだろ!」って言ってました。
かっこよかったです。
だから僕も乾杯します。
なにやら意味不明なコメントになってしまいましたが
今夜は恥ずかしい気持ちなのでスイマセン。
遼さん、皆さん、ありがとうございます。
嬉しくって恥ずかしいです。
by 幻燈遮断機 (2006-03-02 23:15) 

parlophone

幻ちゃん、milkちゃん、こんばんは。

>みんなの元気、オラ確かに受け取ったぞ!

なんか、川崎のぼる原作のアニメのような気がしますが
(田舎っぺ大将?)
TVをまったく見てない時期なのか、よくわかりません。
でもまあよかったよかった^^

>人生は山あり谷ありクロードチアリ

大笑いしました!
milkちゃん プラス10点!!^^
by parlophone (2006-03-03 02:10) 

milk_tea

>最初に買ったLPがヴァニラ・ファッジの1stって言ってました。

へーーーーっ お宝情報だ!
でもヴァニラ・ファッジは聴いた事がない。プログレ系ですかね?
それどんな番組だったんですかね。意外に色々出てるのだな。
この前はアド街の「戸越銀座編」に出ていたし。
なんか、自分の彼氏が遊び人で、人から「昨日あんたの彼氏とどこどこで
会ったわよ」とか言われてちょっぴりショック受ける感じに似てます。(バカ)

>そんで例の水色ギターを掲げて
>「やっぱロックはコレだろ!」って言ってました。

水色ムスタング、持って来ちゃってましたか!
見たかった・・・

>人生は山あり谷ありクロードチアリ
>milkちゃん プラス10点!!^^

おぉ初のプラスポイント!!( ・_・)v
いやあ、落ち込んでたparloさんにはこれも普通に書いたけど、幸せ絶頂期の
幻ちゃんにはちょっと茶化し入れるくらいで十分です!(笑)
"人生晴れたり曇ったり藤原鎌足" も考えましたが、クドイのでそっちは
消してました。
by milk_tea (2006-03-03 12:47) 

白熊音盤店

 え~と、いつの間にか脱線していますが、『深紅王』のコメントでしたよね。
ということで、ユニヴァーサル盤を持っているのに問題のWHD盤を買ったお人好しの(←単なるバカとも言う)白熊店長です。
今回は1stから3rdまでの3枚ですが、よく見ると、文字部分が微妙に鮮明でなかったりしますね。
(遼)さんが言っていたように、『宮殿』の表ジャケには歯に染みがついています。(焼きソバの青海苔だったら笑えたのに)
内側の文字はピンボケで、また僕の視力が落ちたのかとショックを受けていたのに、こういう事情とは笑えませんよ。
3rd『トカゲ』のジャケも枠の部分が金色で再現されていなかったり、と細かい点で不備があるし、他にも店頭で見た
『USA』の裏ジャケの文字が微妙に鮮明でなかったですね。
これでユニヴァーサル盤のコピー疑惑が濃厚になりました。『宮殿』以外のシールに意味があるのかも不明で、これじゃあグ○コのオマケか。
ライナーも使い回しだし、彼等の音以上に重要なP.新フィールドの世界観を理解する為に不可欠な対訳が直されていなかったのが残念です。
 さて、肝心の音質に関してですが、再生環境がピュア・オーディオでは無いので大きいことは言えません。
 ただヘッドフォンで聴いてみると、HDCD本来の恩恵を受けられていないものの、ユニヴァーサル盤よりも音像のディテールが判りやすくなっていると感じました。
特にM2『風に語りて』やM3『墓碑銘』が判りやすく、ドラムやアコースティック・ギターの音がリアルに聴こえます。
本当は皆さんが衝撃を受けたという輸入盤と聴き比べをしてみるべきなのでしょうが、怖くて聴けません。
輸入盤よりも音質が劣化している、という疑惑が証明されてしまうと、小心者の僕には某W○D社の
CDを買えなくなってしまうので。(笑)
by 白熊音盤店 (2006-03-04 04:04) 

parlophone

milkちゃん、どもども。
激重のソネブロに激怒しているparloです。
コメント数確認しようと思って何度開こうとしてもサーバー・エラーになっちゃう 凸(-_-メ)
でもこの中指立てるのはよくないんじゃないかな~。
ペチカにウォッカにボルシチなんだからさあ(←わからん人にはとことんわからん 笑。

ヴァニラ・ファッジはのちにジェフ・ベックと合流してベック・ボガート&アピスを結成する、ティム・ボガート(b)とカーマイン・アピス(ds)のいたバンドですね。
最初のヒットはダイアナ・ロス&シュープリームスの「ユー・キープ・ミー・ハンギング・オン」のカヴァー。
ジャケットの写真を「パープルの紙ジャケ―part 1」に載せています。

重たいビートとキーボード主体のアンサンブルにソウルフルなヴォーカルがからむ、「ヘヴィ・ロック」なバンドですね。

>"人生晴れたり曇ったり藤原鎌足" も考えました

わはは、これもいいな。
メモ、メモ^^
by parlophone (2006-03-04 21:43) 

parlophone

白熊さん、どうもです。

>『宮殿』の表ジャケには歯に染みがついています

白熊さん、ご報告ありがとうございます。
(あ、大介さんも^^)
やっぱりついてましたか。
そうかあ、たこ焼き食ったのか(爆。

>ドラムやアコースティック・ギターの音がリアルに聴こえます。

先ほどぼくももう一度聴き比べしてみました。

本文にも書いたように、たしかに楽器の音や分離は鮮明になっていますが、元々のユニヴァーサル盤もそれほど悪い音じゃないと思います。

WHDの第1回紙ジャケ作品としては可もなく不可もなしといったところでしょうか。
もう少し頑張ってほしいところです。
by parlophone (2006-03-04 21:48) 

幻燈遮断機

オッス、おら幻燈。
>みんなの元気、オラ確かに受け取ったぞ!
上のネタ、正解はドラゴンボールという漫画作品の主人公である「孫 悟空」(物語途中で死んでしまいますが)の、「元気玉」という必殺技の一つでした。
遼さん、惜しい。

ヴァニラ・ファッジの説明ありがとうございました。
プログレではないですよね。
僕は最初聴いたときは
「このバンドは三分間ポップ(ロック)を、当時最新のスタジオ技術でもってどれだけ長くできるかにすべてをかけたのか」
とか思いました。
中には良いカヴァーもありますよね。(←エラそう)
ビートルズのカヴァーはスベってましたが。(←うわっ、エラそう)
ジェフ・ベックをリスペクトしていたCharが、「CB&A」としてティム・ボガートとカーマイン・アピスと組んでライヴまでやっちゃうんですから、なにが起こるかわからないもんです。
ベックの代わりにCharが入ったってだけの話ですが。

ところでデイヴ・メイソン(僕は未聴なんですががが)のような皆が納得する紙ジャケが出てしまうと、やっぱりWHDのクリムゾンには不満を感じてしまいますよね。
デイヴ・メイソンのような紙ジャケは、出す側が商品を一生懸命アナログ盤に近づけようと努力をして、しかもあの価格なわけでしょう?
WHDは「紙ジャケ買う客(と思われているかどうかも怪しいね、もう)は出せばとりあえず買うんだから、出来るだけコスト抑えてふっかけてやれ」
ってな感じ?
ブライアン・オーガーは怖くて予約できないですよ。
週末あたりにWHDに質問をぶつけてみるつもりです。
悟空らしく登場してベジータらしくなってしまったなぁー orz
(↑訳が分からなくてすいません)
by 幻燈遮断機 (2006-03-06 23:06) 

parlophone

あ゛~、ドラゴン・ボールでしたか!
うちの子(現在高1)と同じとはいいませんが、
「いなかっぺ大将」の世代ではありませんでしたね^^
なんか幻燈さんの声が野沢雅子の声に聞こえてきました(笑。

>三分間ポップ(ロック)を、当時最新のスタジオ技術でもってどれだけ長くできるか
>にすべてをかけた

わはは、大笑いしてしまいましたが、たしかに初期のヴァニラ・ファッジにはそういう感じがありました^^

>やっぱりWHDのクリムゾンには不満を感じてしまいますよね。

おっしゃるとおりです。
紙ジャケにしとけばそこそこ売れるだろう、という思惑が見え見えです。
残念…。

>悟空らしく登場してベジータらしくなってしまったなぁー orz

今度、息子に意味を聞いておきます^^
by parlophone (2006-03-07 00:14) 

mymy

初めまして。古めの記事へのコメントですが、こんだけ「顔」が並んでると壮観ですね〜。読んでるうちにどの盤がベストか判んなくなっちゃいました。私はリサイクルショップでいつのか判んないCDを盤だけ100えんで買ったのしか持ってません(爆)。
by mymy (2011-03-08 00:28) 

parlophone

mymyさん、こんばんは。
はじめまして。
nice!&comment、ありがとうございました。
コメントが遅くなってしまい申し訳ありません。

>私はリサイクルショップでいつのか判んないCDを盤だけ100えんで買った

これぞほんものの音楽愛好家ですよね。
ぼくも純粋に音楽だけ聴けたらいいなあ…と夢想するのですが
いつも夢想だけで終わってしまいます(笑。
by parlophone (2011-05-08 00:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。